02.予想/回顧

AJCC2018予想/ミッキースワローの評価

2018/01/21

日曜中山のメイン重賞はAJCC2018。

先日書いたAJCC2018予想/武豊騎手と新コンビ!ゴールドアクターの評価は?に続き、本日はミッキースワローを評していきます。

ミッキースワローの評価

AJCC2018に出走する4歳3騎の中で、現時点ではミッキースワローが最も有力だと考えています。

理由は昨年のセントライト記念。
多くのファン同様、あのレースは私も一定のインパクトを受けました。

普通ならあれはアルアインが完勝していたレース。完璧なレースをしたそのアルアインに完勝した点を素直に評価しています。

そこから臨んだ菊花賞2017は6着でしたが、ご存じの通り、当時は異常な極悪馬場。むしろ、あの馬場で、ミッキースワローにとって長い距離で6着まで迫ったのは地力の証でしょう。

そこから3か月を経ての今年緒戦。

まず、菊花賞2017後、色気を出して他のレースを使わなかった陣営は評価出来ます。

昨年のミッキースワローはセントライト記念2017が流れのピークで、菊花賞はオマケの位置。そこで一度完全に流れが切れていますから、一旦リセットしたのはキャリアとして非常に良いと思います。

また、ミッキースワローは、セントライト記念2017当時、来年(今年)に向けて良くなっていく気配を馬体から漂わせていましたから、この3か月を経て、馬がグンと良くなっている可能性があります。

格という点ではまだまだゴールドアクターには及びませんが、期待通りの成長が叶っていた場合、勢いという点では、ミッキースワローがゴールドアクターを遥かに凌ぐ形になります。

ゴールドアクターを意識して運べる脚質も挑戦者の立場としては非常に有利。道中ロスなく運びつつそれが叶うこの枠も、絶好のところを引いたと言えるでしょう。

道中ロスなく運び、4コーナーでゴールドアクターを射程圏に入れていれば、セントライト記念2017のように、瞬発力の差でそれを捕える可能性は充分あると見ています。

-02.予想/回顧
-