02.予想/回顧

AJCC2018予想/ダンビュライトの評価

2018/01/22

本日中山のメイン重賞はAJCC2018。

AJCC2018予想/武豊騎手と新コンビ!ゴールドアクターの評価は?
AJCC2018予想/ミッキースワローの評価

先日書いたこれらの記事に続き、本日はダンビュライトについて評していきます。

ダンビュライトの評価

ダンビュライトは、AJCC2018に出走する4歳勢の中で最も高い評価をしていると書いたミッキースワローに菊花賞2017で先着しています。加えて、今回出走する4歳勢の中で断然の実績を持っています。

菊花賞後に準オープンを使い優勝、それを年内最終戦とし4歳を迎えたこのローテーションも非常に良い。ならばミッキースワローよりダンビュライトを上位に評価しても良さそうなものですが…

ダンビュライトの持つ勝ち切る力に欠ける性質が、人気で高評価をするには気掛かりな材料になります。

ダンビュライトは充分な実績を持っていますが、3歳以降のそれはいずれも3~6着。毎回、連対には後一歩及びません。

よく言えば安定感があると言えますが、悪く言えばパンチ不足。スピード、瞬発力、持続力、どれも後一歩足りない分、後一つ伸びきれません。

前走のサンタクロースステークス2017も、4コーナーからの強気な競馬で勝ち切り一皮剥けたという印象より、追ってから相変わらずパンチ力がないなという印象の方が強く残りました。

今回、ダンビュライトのライバルとなるのはゴールドアクターとミッキースワロー。

ゴールドアクターは恐らくダンビュライトと同じような位置取りから同じような競馬。それでゴールドアクターが期待されるパフォーマンスをしたとなれば、ダンビュライトは格で競り落とされる可能性が高い。

仮にゴールドアクターが不発に終わったとしても、後ろでマークしているミッキースワローの瞬発力との追い比べになれば、ダンビュライトのパンチ不足では分が悪い。

安定感あるダンビュライトなので今回も一定のパフォーマンスは見せてくれると思いますが、上位人気馬での優勝確率を比較すると、最も低いのはダンビュライトだろうと考えています。

-02.予想/回顧
-