競馬予想

朝日杯FS2016予想|ミスエルテの評価

2017/01/14

今週は朝日杯フューチュリティステークス2016が開催。

注目はやはり牝馬ミスエルテの参戦でしょう。

久しぶりに見た牝馬の朝日杯参戦。もしミスエルテが勝つようならグレード制導入後初の牝馬制覇となるようですね。

今日はまず、このミスエルテについて見解していきたいと思います。

ミスエルテの評価・・・の前に

そのミスエルテの評価に入る前にまずは余談を少々。

朝日杯FS2016はこれといって信頼出来る馬も魅力的な穴馬もおらず、登録馬を見た段階で馬券に対する興味が湧きませんでした。ミスエルテのパフォーマンスに注目するだけのレースだなと。

ここにきて、その印象がまた一つ強くなっています。ソウルスターリングが、阪神JF2016で良い意味で期待を裏切ってくれたからです。

ブログ上では低めの評価を下したソウルスターリングですが、馬体を見て考えが一変。阪神JFを最大目標にマイナス体重で仕上げてきたらこうも変わるのかという姿をパドックで披露し、直前予想では屈服の本命。

まだ未完成な分のポカをリスクとして織り込めるなら、280円の単勝馬券は目を瞑って購入するも一つの手と推奨出来るほどの高評価となりました。

実際レースでも、2歳馬らしい幼さを若干見せたこと、最後リスグラシューの脚に一瞬ヒヤっとさせられはしたものの、完勝と言って良い内容。

アイビーS→阪神JFの間で見せた変化を考えると、リスグラシューも良い馬で頑張ってますが、ソウルスターリングはそれ以上に成長し、一つ抜けた存在になる可能性を予見できました。

それを受けてミスエルテはどういった姿とパフォーマンスを見せてくれるのか。来春の大きな楽しみが出来るよう、G1仕様の馬体、それに基づく良いパフォーマンスを見せてくれるのを期待している自分がいます。

ミスエルテの評価

そういった背景があるだけに心情としては本命を打ちたいミスエルテですが、感情抜きに冷静に考えるなら、事前予想としては本命は打ちたくないなという気持ちです。

元々が1番人気最有力候補だったことに加え、先週ソウルスターリングがあのパフォーマンスをしたことで、同じフランケル産駒のミスエルテの人気が更に上がる可能性がある。よほどミスエルテが優勝することに自信がある人の視点でない限り、そう旨みのないオッズになるでしょう。

それでも本命を打って買いたいな、と思えるほどの魅力をミスエルテに感じていないというか、多少の不安材料がある分、事前予想としては対抗に留めたいという気持ちです。

その不安は、新馬戦→ファンタジーステークス間で大きな成長がなかったこと。

新馬戦のインパクトは相当でしたから、ファンタジーステークスでは更にそれ以上のインパクトを期待していました。

しかし、パドックを見た第一印象は「一度使ったが思ったほど良くなってきていないな」というもの。ストレートに言えば期待外れでした。

レースのパフォーマンスとしても、新馬戦のインパクトと比較すると劣るもの。

4コーナーを回ったときの位置取りは絶望的なもので、出遅れながらもあそこから差しきったのは評価出来ます。ただ、その脚に、数字ほどのインパクトがない。相手がかなり弱かったことを考えると、ミスエルテに賭けられた高い期待に応えるだけのパフォーマンスではありませんでした。

ファンタジーステークスのあの馬体・パフォーマンスはステップレース仕様だったのだと思います。ミスエルテの能力、そしてあの相手なら、70点の仕上げでも軽く通過出来るだろうという陣営の見立て。

ですから、先週のソウルスターリングがそうだったように、G1の今回、これまでと一変した馬体、そしてパフォーマンスを披露する可能性はあります。ただ、それが保証されているわけではない。

ファンタジーステークスの一連のパフォーマンスに物足りなさがあったのは事実で、1番人気でそれなら、事前予想としては本命は打ちたくないなというのが正直なところです。

いずれにしてもパドック待ちでしょう。

仮に前走から良化しているようなら、阪神JFのソウルスターリング同様、単勝2倍台でも、本命を打っても良いかな、単勝馬券を買える期待値かな、という評価になる可能性は充分あると思っています。

【参考記事】朝日杯FS2016予想|有力各馬の評価
【必見】管理人愛用の競馬データベースKLANとは?
秋のG1も的中連発!無料予想がとにかく儲かると口コミで爆発の競馬スピリッツとは?

-競馬予想