競馬予想

チャンピオンズカップ2016予想|アウォーディーは信頼出来るのか?

開催が替わって今週から5回中山開催。
有馬記念に向けていよいよ今年最後の開催ですね。一年は早いものです。

その開幕週のメインレースを飾るのが日曜中京競馬場で行われるチャンピオンズカップ2016。ご存知、フェブラリーステークスと共に2つしかない中央競馬でのダートG1です。

今週はこのチャンピオンズカップについて展望していきはするのですが…、ご存知の方もいると思いますが、私はダート路線、特に地方交流重賞には精通していません。なので、考察については芝レースと比較してどうしても甘くなってしまうと思います。その点は予めご了承下さい。

さて、そのチャンピオンズカップで最も注目を集めるアウォーディー。

ダート6連勝で負けなし。鞍上には先週ジャパンカップを制した武豊騎手と、抜けた単勝1番人気となることが想定されます。そのアウォーディーをどう評価するかが、チャンピオンズカップの馬券構成に大きな影響を与えるのは間違いないでしょう。

本日は、そのアウォーディーについて見解していきます。

アウォーディーの信頼度は?

まずは改めてアウォーディーの戦績を振り返ります。

昨秋、オークランドRCTで初ダート参戦してから無傷の6連勝。内5連勝はG1を含む重賞レースです。

重賞レースの内訳は下記の通り。いずれも上がり最速をマークして優勝しています。

シリウスステークス2015 (阪神ダ2000メートル・G3・やや重)
名古屋大賞典2016 (名古屋ダ1900メートル・G3・良)
アンタレスステークス2016 (阪神ダ1800メートル・G3・良 )
日本テレビ盃2016 (船橋ダ1800メートル・G2・重)
JBCクラシック2016 (川崎ダ2100メートル・G1・重 )

近年の芝の一流馬の多くは、自分の得意な条件なら良いパフォーマンスをするもののそうでない舞台ではパフォーマンスを落とす、という馬も多いです。それを考えると、ただ無傷なだけでなく、異なる条件で結果を出してきたのは高い評価を与えることが出来ます。チャンピオンズカップの舞台中京ダ1800メートルが、極端にパフォーマンスを落とす要因にはならないでしょう。

ただ、ではアウォーディーに高い評価をしたいかとなると…そういう気持ちは現時点ではありません。

今回との出走馬との勝負付けは完全に済んでいるという意見に納得する部分もありますが、まだアウォーディーは、断然の1番人気でも支持したくなるだけの、絶対的な信頼感に欠ける印象だからです。

その最大の理由は末脚の質がダラっとしているというもの。

上がり最速で36秒台をマークするような馬ですから字面だけ見ると凄い脚を使っているはずなのですが、映像を通して感じるアウォーディーの末脚は、感覚的な表現になるので説明は難しいですが、どうもダラっとしている。

アンタレスステークス2016のアスカノロマン、日本テレビ盃2016のモーニン、JBCクラシック2016ホッコータルマエと、相手が完璧な競馬をしたないし現役トップ級の馬だったというのはありますが、手応え以上に交わすのにてこずった、交わしてからも突き放せていないというあたりにそれが現れていると思います。

レースを制した後の印象として正直、あまり強さを感じない。アウォーディーの力が1枚抜けていたというより、武豊騎手が完璧なエスコートをしたなという印象の方が強く残ります。

ジャパンカップで完璧な騎乗をしたキタサンブラック同様、武豊騎手は、アウォーディーを完全に手の内に入れています。なので今回、騎乗ミスをする可能性は低いでしょう。しかし、これまでほど完璧な騎乗が出来る可能性もまた、かなり低いと見ています。

これまでと今回で違うのが、今回が中央競馬のG1ということ。

これまでのレースでは勝負どころで必ず、ライバル馬を射程圏内に捉えることが出来ていました。しかしそれは、地方馬など、能力的に大きく劣っている馬が多く出走していたからこそ、勝負どころでそれらの馬を楽々とパス出来ていたという側面があります。

全出走馬の平均能力は、ダートに替わってから今回が最も高いでしょう。ということは、これまでと比較し、勝負どころで簡単に脱落していくような馬が少ない。勝負所どころで外々を回って前を射程圏に入れることは、これまでと比較し難易度がかなり増します。仮にそれが叶ったとしても、それを実現させるために相当消耗するはずです。

そこで気になってくるのがそのダラっとした脚。他馬もそう簡単にバテない中、自身が消耗している中、前をいく馬たちを交わし、後ろから来る馬を凌ぎ切れるのか。

負けていない、というのは強みですから、ここを通過の可能性ももちろんあると思います。が、人気ほど信頼度が高いかというとまだ疑問が残る部分がある。馬券としては評価を落とした方が面白い、というのが私のアウォーディー評です。

その他チャンピオンズカップ2016有力馬についても、よく分からないながらも更新を検討しています。希望する方は【人気ブログランキング】の応援クリックをお願いいたします。

【今年最後】ジャパンカップは◎キタサンブラック〇シュヴァルグラン!5回中山会員も募集中。詳細はこちらからご確認下さい。

【必見】管理人愛用の競馬データベースKLANとは?
秋のG1も的中連発!無料予想がとにかく儲かると口コミで爆発の競馬スピリッツとは?

-競馬予想