02.予想/回顧

京成杯2018予想/上位人気各馬の印象は…

日曜中山のメイン重賞は京成杯2018。

いかにもな隙間重賞で、過去5年の結果を見てもクラシックに直結していないレース。今年も、例年通りのメンバー構成といった印象ですね。

上位人気馬は一長一短。穴馬にもチャンスあるか

そんな京成杯2018ですが、内からコズミックフォース、ダブルシャープ、デルタバローズ、ジェネラーレウーノが人気を形成する形になるでしょうか。

この4頭についての評価ですが、正直、馬券を買いたいと思わせる馬は1頭もいません。各馬の印象としては以下の短評の通りです。

・コズミックフォース
本格化するのはまだ先。一定の素質は認めるも、現状では目立つ要素なく期待先行の印象。

・ダブルシャープ
豊富なキャリアはここへ入ると大きな武器で今の馬場も合っている。ただ、速い脚がなく連以上を狙うには展開の助けも必要。

・デルタバローズ
前走のパフォーマンスは目立つも、休み明けでいきなりの重賞挑戦でこの人気は期待先行。条件適性にも現状疑問が残る。

・ジェネラーレウーノ
条件適性は一定にあるも、重賞級と言えるほどの総合力にあるのか疑問。大外枠もマイナスで戦績が過剰評価されている印象。

4頭全てが飛んでも何ら不思議ないなという第一感。

ただ、メンバーレベルが低いので、そう思わせる上位人気馬が結局2頭前後馬券に絡むのが例年の京成杯なのですよね。今年も、本来500万条件の馬がほとんどなので、例年通りの結果になるのかもしれません。

そんな伏兵馬の中から1頭注目馬を挙げるなら【人気ブログランキング】ですかね。将来性は上位人気馬と互角かそれ以上なので、前走からの上積み次第では上位争い可能と見ています。
※【ブログランキング】の見方が分からない方はこちらの記事を参照下さい。

いずれにしても。
何がきても不思議ないメンバー構成。展開、馬場、騎手の乗り方、当日の状態。その辺が噛み合った馬が浮上する京成杯2018になるのではないでしょうか。

-02.予想/回顧
-