02.予想/回顧

きさらぎ賞2018回顧/後遺症が心配なダノンマジェスティ…

2018/02/05

きさらぎ賞は4番人気フェイバーが優勝。

2着に2番人気グローリーヴェイズ、3着に5番人気ラセットが入線という結果になりました。

比較的上位人気馬で決着したということで今後を期待する人もいると思いますが、個人的には、きさらぎ賞2018はクラシックに直結しなさそうという評価です。

パドックからの印象、レースパフォーマンス、共に目を惹く部分がありませんでしたからね。

サトノフェイバー、グローリーヴェイズ共、今後大きく成長していくイメージもなく、少なくともクラシックの主要路線では今後厳しい戦いとなるでしょう。

後遺症が心配なダノンマジェスティ

今後、という意味では、ダノンマジェスティに後遺症がないかがとにかく心配です。

期待した前走からの成長、上積みがないのをパドックで確認した時点で、これはもう春のクラシックには間に合わないなと残念な気持ちになりました。

それでも、このレベルの相手なら、せめて3着くらいには顔を出して欲しいという気持ちでレース観戦していました。

しかし、結果はご存知の通りです。
現状まだまだ子供と事前予想でも見解しましたが、その悪い部分がモロに出てしまいました。

経験も浅い松若騎手は、重賞の1番人気馬でそうなってしまって焦りも出ましたかね。終始折り合いを欠き、リズムを欠き、体力をいたずらに消耗するだけの走り。

馬券を買っていた人にとっては絶望的な光景だろう、完全に制御不能となった4コーナー。酷い結果になってしまいました。

あそこまでの状態になると、馬が走るのが嫌になるような後遺症が残らないか心配です。

素質は確かな馬。春のクラシック云々はもう絶望的だと思いますが、将来的に重賞戦線に顔を出せるよう、陣営には何とか上手く立て直してもらいたいものです。

馬券云々は、少なくともその後遺症がないだろうと確認出来るまで見送りが賢明でしょう。

きさらぎ賞2018組で次走以降馬券で狙えそうな馬を[最強]競馬ブログランキングで公開中です。興味ある人は覗いていって下さい。
※馬名やコメントの見方が分からない方はこちらの記事を参照下さい。

-02.予想/回顧
-, ,