02.予想/回顧

共同通信杯2018予想/ステイフーリッシュの評価

今週日曜、東京のメインレースは共同通信杯2018。

共同通信杯2018予想/グレイルの評価
こちらの記事で取り上げたグレイルに続き、本日はその対抗馬として人気を集めるステイフーリッシュについて取り上げます。

ステイフーリッシュの評価

意見が分かれそうなのは、8番人気3着と人気薄での好走となったホープフルステークス2017に対する評価でしょうか。

私は、あの結果はフロックと思っていません。

ホープフルステークスのパドックを見た時の印象が、将来性という点ではメンバー中3本の指に入るかなというもの。

まだ馬体がパンとしていない分やや脚を余す形となってしまいましたが、あの完成度で、見所ある末脚で3着まで来れたことをむしろ高めに評価しています。

共同通信杯2018でのステイフーリッシュの取捨を考える際にポイントとなるのは、グレイル同様、前走からの成長度でしょう。

前述の通り、ステイフーリッシュもまだ馬体がパンとしていません。そういう状態の内はどうしてもポカのリスクが付きまとうだけに、人気上位となると、その分期待値が低くなってしまいます。この人気で馬券を買うなら、前走からの上積みは必須条件です。

仮に前走からグンと成長していたケースを想定すると、馬券を買える期待値に達する可能性は充分あると見ています。

そう考える理由は以下の3点です。

・グレイル以外の馬には素質でリードしている。
・グレイルは(前走からの成長なければ)ポカの可能性を秘める。
・大物喰いの資質があるのでグレイルを喰える可能性を秘める。

※グレイルとステイフーリッシュで後者の方が成長度合いが大きかった場合。

どういった状況でのレースとなるかはパドックを見るまで分かりませんが、ステイフーリッシュを買いたいと考えている人にとって、期待値ある状況となる可能性は充分あると思います。

最も期待値が高いのは当然、グレイルに成長がなく、ステイフーリッシュはグンと良くなってきた場合ですね。

この状況が整うなら、グレイルがポカをして複勝配当が上がる可能性も加味すると【人気ブログランキング】程度のオッズで馬券購入検討出来るラインとなるでしょう。
※馬名やコメントの見方が分からない方はこちらの記事を参照下さい。

-02.予想/回顧
-, , ,