002.レース関係

京都金杯2018/上位人気勢で順当決着。ブラックムーン、クルーガー、レッドアンシェル。上位3頭の今後の狙い目は?

京都金杯2018は単勝オッズ1桁台の4頭の内3頭が1~3着する順当決着。

上位人気馬たちにとって展開不向きとなりそうなメンバー構成でしたが、想定より前が流れて良い展開となりましたね。

ブラックムーン、クルーガー、レッドアンシェル。上位3頭の今後の狙い目は?

1~3着入線したブラックムーン、クルーガー、レッドアンシェルの今後の基本的な狙い方は、現時点では以下のように考えています。

・ブラックムーン
今回は上位人気での優勝となったが、重賞では6~8番人気前後で追い込みが決まりそうな展開での単穴評価が期待値高い。

・クルーガー
今回は上位人気でも注目馬として挙げたが、基本的には明確な1番人気がいる時の4番人気以降、オッズ割れのメンバー構成での4~6番人気で単穴評価が期待値高い。

・レッドアンシェル
ブラックムーン・クルーガーと違い、自身の力を安定的に出せる替わりに大物食いする要素が少ないので、自身の人気と同等かそれ以下の評価が無難。

積極的に狙う機会が訪れる可能性が最も高いのはクルーガーでしょうか。

今回、クルーガー自身かなり上手く乗られましたが、ブラックムーンの武豊騎手がそれ以上に上手く乗った分先着されてしまったという印象。地力そのものでは、ブラックムーンよりクルーガーの方がほんの僅か上と見ています。

ただ、今回のクルーガーが、期待していたような上積みがない状態での出走。今後は今回より強いメンバーを相手にすることになるでしょうから、狙えるのはあくまで、今回より良い状態での出走が叶った場合になるでしょう。その辺り、陣営の手腕に期待するしかありませんね。

上位人気で唯一期待を裏切ったパフォーマンスになってしまったラビットランを【人気ブログランキング】で。今後穴を開ける可能性がある馬を[最強]競馬ブログランキングでコメントしています。興味ある人は良ければ覗いていって下さい。

-002.レース関係
-, , ,