競馬予想

毎日王冠2016予想|主役不在で混戦。馬券的に面白いのは伏兵馬か。

2016/10/11

今週、東のメイン重賞は毎日王冠2016。

西のメイン重賞京都大賞典2016がキタサンブラックという中心馬がいるのに対し、こちらは中心馬不在。イメージ的に毎日王冠がピッタリだったリアルスティール回避の報も入り、益々大混戦となっています。

直前まで人気順が揺れ動いても何ら不思議なく、下位人気でも全くのノーチャンスという馬はいない。本命馬選びはもちろん、ヒモ探しも最後まで頭を悩ませる人が多いでしょう。

パドックや返し馬次第では面白そうと思う馬もいますが、私としても、前予想の段階では正直お手上げ状態。

なかなか取っ掛かりがない状態というのが正直な気持ちではありますが、今日はこの毎日王冠について見ていきたいと思います。

アンビシャスの評価

まずは1番人気候補の1頭、アンビシャスについて。

昨秋は、3歳馬ながら天皇賞秋路線に参戦。
毎日王冠が2番人気6着、天皇賞秋が4番人気5着と期待に応えられたとは言えない結果だったものの、いずれもチグハグなレースだったことを考えると、翌年への期待込みで及第点。

年が明けた今年は、その期待に応える形で、中山記念がゴール前ではドゥラメンテを差しきろうかという勢いで2着、大阪杯では脚質一転先行競馬で、直線、キタサンブラックを競り落としています。

馬場含む条件適性の合わなかった宝塚記念の惨敗から、力を発揮出来る東京芝1800メートルに戻り、春同様のパフォーマンスを残せるのかというところですが・・・・・・その判断は非常に難しいというのが正直なところ。

この条件への適性は充分で、尚且つ、総合力からしてもこのメンバーなら優勝のチャンスは充分。ただ、一連の競馬を見ると、適性云々関係なく、パフォーマンスにムラがあるのが否めない。

ハマった時は良い脚を使うものの、結果優勝していてもパフォーマンス自体はそう高くないこともある。

そのどちらに出るのかというのが、スタートや気分に左右されている部分があり、やってみるまで分からない部分が多い。

伏兵の立場ならその爆発力に賭けるという選択肢もありますが、1番人気争いをする立場では、やらかすリスクを考えると期待値的に高い評価はしづらいという評価です。

まだまだ良くなる余地のある馬なだけに、一夏越して一変している可能性はあります。

パドックでそれを感じられれば対抗級まで評価を上げることも可能になりますが、そうでないなら押さえまで、押さえるくらいなら本命馬の複勝馬券でヌケをケアする方が良いのかなとさえいった程度の評価です。

ルージュバックの評価

そのアンビシャスと1番人気を分け合う形になりそうなルージュバック。

きさらぎ賞2015を優勝した際は史上最強牝馬の呼び声も上がるほどだったものの、終わってみれば昨年無冠で期待を裏切る結果。

とはいえそれらはいずれも、多少強引ではあるものの何らかの言い訳が出来る敗戦。仕切り直しの中山牝馬ステークス2016で結果を出せば・・・・・・というところでシュンドルボンの2着。完全に底をついたように見えました。

しかし、大外枠から外を回って32.8で突き抜けたエプソムカップ2016。その前のヴィクトリアマイルからパドックで大分復調気配を見せていましたが、ようやく状態が戻りましたね。

最強牝馬の称号を得るのはさすがに辛いものの、自分が力を発揮出来る舞台であれば牡馬とさえ同等に戦えるだけの資格を、首一枚繋ぐ優勝だったと言って良いでしょう。

さて、そこで今回の毎日王冠。
東京芝中距離は先のエプソムカップ、そして百日草特別と、力を存分に発揮出来る舞台。秋シーズンに弾みをつけて臨むには絶好の舞台です。

ただ、気になるのが毎日王冠のイメージに合わないこと。

開幕週の東京芝1800メートルということもあり、毎日王冠は逃げ・先行やロスなく立ち回った馬が有利の印象があります。力が接近している状態では、なかなか大外ぶっこ抜きは決まりづらいでしょう。

雨の影響などでどういう馬場になるかは蓋を開けてみないと分からない部分もありますが、人気を考えると、事前予想では押さえ評価までが妥当かなという結論になりますね。

毎日王冠2016その他有力馬の評価

このように、上位人気が予測されるアンビシャス、ルージュバックに付け入る隙のある毎日王冠2016の上位人気馬。

続く人気になるだろうステファノス・ロゴタイプ・ディサイファ・ウインフルブルームあたりも馬券に絡むだけの実力を有しているだけに、中配当となる可能性は充分あるでしょう。

その4頭の中から個人的な注目馬を1頭挙げるなら【人気ブログランキング】(※クリックして馬名を確認!)

前走、最後伸びを欠いたのは距離不足の影響。4コーナーでの手応えを見ても、昨年より力をつけてきている印象です。

小雨が降った後の開幕週東京芝1800メートルという条件も非常に良さそうで、人気上位3頭とは人気ほど差がないと見ています。

枠順は3枠から4枠が理想。そこから前走のような競馬が出来れば、良い競馬が出来るのではないでしょうか。パドックで比較的好不調が出やすい馬なので、後は当日のパドック、そして返し馬を要観察ですね。

次開催のパドック会員を随時募集しています。
現開催未参加の方はこちらを参照下さい。

【必見】管理人愛用の競馬データベースKLANとは?
口コミで大爆発!とにかく儲かる無料予想が評判の競馬スピリッツとは?

-競馬予想