02.予想/回顧

NHKマイルカップ2018予想/【総評】各馬チャンス有!タワーオブロンドンは果たして何着?

2018/05/06

本日、東京11RでNHKマイルカップ2018が開催。
当記事では改めて、今週触れてきた各注目ポイントをまとめます。

NHKマイルカップ2018予想の注目ポイント

近年傾向の注目ポイント

・1番人気馬は両極端な結果
・ほぼ毎年単勝オッズ30.0倍以下の穴馬が馬券に絡む
・馬券に絡む馬の枠順に偏りは見られない
・逃げ馬に注意
・前走出走レースは問わない
・前走掲示板に載っていればチャンス有

詳しくは下記記事を参照下さい。

タワーオブロンドンの注目ポイント

・G1での東京芝1600メートルへの適性は?
・仮に揉まれた際、どの程度のパフォーマンスを発揮出来るか?
・高回収を狙うなら、仮に高評価する場合、1~3着の内どの着順になる可能性が最も高いかまで考え、それを馬券に反映させることが必要

詳しくは下記記事を参照下さい。

テトラドラクマの注目ポイント

・クイーンカップ2018の勝ち時計は2016年の優勝馬メジャーエンブレムと同等の価値
・東京芝1600メートルへの適性は出走馬中最上位級
・桜花賞2018を回避することになった状態面の見極め

詳しくは下記記事を参照下さい。

ケイアイノーテックの注目ポイント

・これまで戦ってきた馬と、東京芝1600メートルでの適性比較
・展開、馬場がこの馬向きのものかどうかの見極め

詳しくは下記記事を参照下さい。

ギベオンの注目ポイント

・前走からの上積みの見極め
・実が入っていない現状での東京芝1600メートルへの適性

詳しくは下記記事を参照下さい。

枠順のポイント

・極端に悪い枠順を引いた馬はなし
・最も良い枠を引いたのはケイアイノーテック
・次点でプリモシーン
・タワーオブロンドンは及第点の枠
・テトラドラクマはもう少し外目の枠が理想

馬場のポイント

・春の東京芝らしい良い馬場。

NHKマイルカップ2018総評

枠順確定後の馬柱を改めて見ると、何が来ても不思議ないメンバー構成といった印象。

そんな中、想定通り1番人気に支持されたタワーオブロンドン。
土曜競馬終了時点では馬連上位8番人気までがタワーオブロンドン絡みとかなり売れています。

こうなると益々、タワーオブロンドンの評価付け、特に馬券に絡むと考えるなら1~3着どの着順になる可能性が最も高いかを見極めそれを馬券に反映させることが、高回収を残すために重要なポイントとなってくるでしょう。

後は、状態、展開、馬場読みでしょうか。

前述の通り、何が来ても不思議ないようなメンバー構成。
それら次第で浮上してくる馬も変わる程度の力量差の面々ですから、単純な力関係の比較だけではなく、そういった細かい要素まできちんと検討しないとなかなか綺麗な的中とはいかなそうなレースという印象を受けます。

ちなみに、枠順確定後の馬柱を見た段階で気になった馬は【人気ブログランキング】のコメント欄に掲載した5頭。
※馬名やコメントの見方が分からない方はこちらの記事を参照下さい。

内、タワーオブロンドンを除いた4頭の中から、当日、状態面を筆頭に何らかのプラス要素が生まれた馬がいれば、一定の期待値も生まれ得るレースかなと私自身は考えています。

-02.予想/回顧
-, ,