002.レース関係

日経新春杯2018予想/ミッキーロケットの連覇なるか?

2018/01/13

日曜京都のメイン重賞は日経新春杯2018。

昨年の2着シャケトラ、一昨年の2着シュヴァルグランと、ここ2年は上がり馬がここをステップに天皇賞春戦線に参戦。

今年それを期待されているパフォーマプロミスでしょうか。

それについては[最強]競馬ブログランキングで取り上げるとして、この記事では昨年の日経新春杯の覇者、ミッキーロケットにスポットを当てたいと思います。

※【ブログランキング】の見方が分からない方はこちらの記事を参照下さい。

ミッキーロケットは日経新春杯連覇なるか?

そのミッキーロケットですが、ファンの関心が集まるのはまず、日経新春杯連覇なるかどうかでしょう。

そうなるだろうと考えるファンが多く、最終的にはミッキーロケットは単勝2倍台中盤から後半程度の1番人気になるのではないでしょうか。

G1になると一歩足らないミッキーロケットですが、それでも昨年、大阪杯7着、宝塚記念6着と一応の格好は付ける形。その人気は納得です。

ただ、人気に応えて連覇、勝ち切れるかとなると、オッズほどの信頼度にはないかなというのが現時点での私の印象です。

G1でもそれなりに格好つける総合力、安定性のあるミッキーロケットですから、今回のメンバー構成、この条件なら、それなりに格好をつけてる可能性は高いと思っています。

ただ、いかんせんミッキーロケットは、能力バランスは非常に良いもののこれという武器に欠ける。

能力バランスの良さで常に一定のパフォーマンスは出来るものの、勝ち切れるかどうかに焦点を当てると、その点がネックになってきます。

昨年の日経新春杯は確かに優勝していますが、あれば、4コーナーまで相当上手く運んだ結果。あんな良い形で4コーナーを迎えられることはそう滅多にありません。

現に、日経新春杯2017と比較して今一つの4コーナーの周り方になってしまった京都大賞典2017では、結果4着の字面だけ見れば悪くないものの、実際のレース内容と言えば、これといって見せ場のないもの。この、京都大賞典2017の方がミッキーロケットの本質に近いと私は評価しています。
※この2レースを忘れてしまった人は見返して判断してみて下さい。

もちろん、この頭数、相手関係なら、ミッキーロケットが優勝する可能性も充分あると思います。ただ、少し何かが狂うだけで、馬券圏内はともかく、頭が一気に厳しくなるリスクも同等にある。

ミッキーロケット1着の単式馬券を買う際は、そのリスクとオッズを天秤にかけた上で、期待値の高い馬券を熟考することを推奨します。

-002.レース関係
-, ,