03.会員

パドック会員_提供傾向サンプル

2018/05/27

このページでは、2018年2回東京12日目にパドック会員様に提供した結果を元に、パドック会員様に提供している内容の傾向についてご説明いたします。

・提供レース数
・推奨頭数
・推奨馬の人気
・推奨馬の結果

この日をサンプルとして取り上げたのは、上記項目がいずれも平均的なものだったとの判断からです。

競馬サイトや競馬ブログでは良かった結果を強調するものが多いですが、そこから結果が下ブレすることも当然ありますので、これといった特徴のない平均的な日を対象としました。

2~3開催連続参加いただいた方は、その後も8割以上の方が継続参加して下さります。
提供を事前にイメージしていただければ、上ブレする結果も含め、提供内容には概ねご満足いただけるのではと思っております。

提供傾向

実際提供した内容を基に、概ねの提供傾向についてお伝えします。

提供レース数の傾向

1日全24レース対象ですが、実際に推奨馬が挙がるのは16~24レース程度となります。

最も多いのは18~21レース程度でしょうか。
サンプルとして扱ったこの日は24レース中20レースで推奨馬が挙がりました。

推奨馬の傾向

1レース辺りの推奨馬数は平均すると2頭程度です。
人気馬ばかりに偏ることなく、伏兵馬も織り交ぜて推奨するのが特徴と言えます。

サンプル日の推奨馬の人気を一覧しますと、

1番人気馬:9頭
2番人気馬:9頭
3番人気馬:3頭
4番人気下:18頭

推奨全39頭中、およそ半数が4番人気以下の馬となっています。

2年以上継続して参加して下さっている会員様の多くは、

・推奨馬として挙がっている上位人気馬を重視する
・推奨馬として挙がっていない上位人気馬を軽視する
・推奨馬として挙がっている伏兵馬、穴馬で好配当を狙う

こういった形で推奨馬を活用している方が多いようです。

尚、推奨馬は、期待値順に上から記載します。
ですから【見込み勝率15%の単勝10倍の馬(回収率150%)】【見込み勝率70%の単勝2倍の馬(回収率140%)】この2頭を推奨する場合、前者から上に記載する形となります。

コメントは簡素な定型文のことも多いですが、少しでも更新を早め、会員様に最終的な馬券構成をする時間を少しでも多く持っていただく為ですのでご理解いただけると幸いです。

推奨結果の傾向

尚、サンプル日の推奨馬は(10.5.5.19)という結果となりました。

勝率:25.6%
連率:38.5%
複率:51.3%

率で表すとこのような数字です。

この数字を見て、他競馬ブログ運営者と比較して物足りない数字だと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

こういった数字になるのは、多くのブログ運営者が1番人気馬(ないし上位人気馬)を推奨した際の数字を挙げているのに対し、私の場合は上記の通り、推奨馬の半数前後が4番人気以下になっていることに起因しています。

実際、サンプル日の推奨馬の結果を回収率に直しますと

単勝回収率:125.3%
複勝回収率:93.6%

結果が良い訳ではないごく平均的な1日としての数字として考えると、ご自身の予想の補助として使う分には有効な数字になっていると言えるかと思います。

提供傾向まとめ

・推奨馬が挙がるレースは1日19~21レース前後
・1レース辺りの推奨馬数は平均2頭程度
・推奨馬は3番人気以内の上位人気馬と、4番人気以下の伏兵馬が半々程度
・伏兵馬の推奨も多い分、馬券に絡む率は多少落ちる。
・回収率は予想の補助に使うに有効な数字。

パドック会員への参加を希望する方はこちらのページからお申込み下さい。
この日実際提供した内容を確認したい方はこちらのページを参照下さい。

-03.会員