03.注目馬

インディチャンプは重賞で通用するか?/先週の注目馬

2018/01/19

先週土曜京都6R。
3歳500万下でインディチャンプが優勝。

これでデビューから2戦2勝。
無事ならこれから重賞路線へ駒を進めることになるでしょう。

インディチャンプは重賞で通用するか?

この日のパフォーマンスは一定のインパクトがありましたね。

スタートのビハインドを見た時は少し苦しくなったかなと思いましたが、4コーナー手前から良い具合の加速。エンジンが掛かると、他馬とは脚が一つ違う感じでした。

計測した上がり3ハロンも33.8。

展開、内回り外回りの違いがありますが、同日同距離で行われた新春ステークス(4歳上1600万円以下)の最速上がりが33.9ですから評価出来ます。

インディチャンプの魅力は、次、その次と、いかにもこれから一戦ずつ良化していく雰囲気を馬体から醸し出している点。順調に成長すれば、今後パフォーマンスを更に上げていく可能性が充分あります。

陣営が今後どの路線を選択するか分かりませんが、現状、芝1400~1600が良いでしょうから、個人的にはマイル路線への進路が希望です。

メンバー次第となりますが、想定通りの成長をしていけば、アーリントンカップ、ニュージーランドTあたりなら充分勝負になると見込んでいます。

-03.注目馬
-,