02.予想/回顧

ステルヴィオは皐月賞2018で買えるのか?/スプリングステークス2018回顧

2018/03/20

スプリングステークス2018は1番人気ステルヴィオが優勝。

2着に3番人気エポカドーロ、3着に6番人気マイネルファンロンが入線。注目の1頭、2番人気ルーカスは9着に終わる結果となりました。

レースとしては、直線、一見迫力あるように感じましたが、改めて見ると、離して逃げたコスモイグナーツとカメラワークの影響が大きいかなという印象。

弥生賞2018と比較するとメンバーレベルが落ちるという前触れ通り、レースレベルそのものとしては、やはりそう高いものではなかったかなと評価しています。

ステルヴィオは皐月賞2018で買えるのか?

その中で1番人気に応えての優勝となったステルヴィオ。

昨年と違い、ある程度の位置に付けることが出来たのは、一つ収穫だったと思います。

パドックでも昨年より良くなっている姿を見せてくれましたし、レース後のルメール騎手のコメントを見ると、その影響でこうしたポジション取りに繋がったようですね。

この体質強化で勝負所でより良い反応で仕掛けることが可能にもなりますから、昨年からレベルが一つ上がったと評価して良いかと思います。

ただ、皐月賞2018で積極的に狙いたいかとなると、あまりそういう気も起きませんね。

どちらかというとマイラー寄りの体型かなという印象は否めず、充分こなせる条件ではあるものの、中山芝2000メートルは本質的には気持ち距離が長い条件のように思えるからです。

その分、一瞬良い脚を発揮したとしても、その末脚を持続させるのは難しい可能性が高い。

直線でステルヴィオより前に位置している且つ持続力に優れるダノンプレミアムや、中距離適性高く持続力も高いワグネリアンに対してはやや分が悪くなってくるのではないでしょうか。

メンバー中トップ級の瞬発力という武器を持ってはいるものの、それ故に優勝までとなると、展開がハマるか、他馬に不利があるか、騎手が相当上手く乗るかなど、何らかに恵まれる必要がある。

スプリングステークス2018を優勝したことで一定以上の人気を集めるだろうことを考えると、今回から更にまたグッと成長していない限り皐月賞2018で積極的に買いたいなと思うほどの魅力には欠けるかなというのが現時点での印象です。

今後も無料記事の更新を希望する方は1日1回【人気ブログランキング】をクリックしランキング向上にご協力いただけると幸いです。

-02.予想/回顧
-, , ,