02.予想/回顧

ヴィクトリアマイル2018予想/【総評】超高速馬場に加えリスグラシュー大外枠で混戦模様。馬券期待値は二極化するレースか。

2018/05/13

本日、東京11Rでヴィクトリアマイル2018が開催。

これまで、近5年のデータ傾向、注目馬分析としてきましたが、当記事では改めて、今週触れてきた各注目ポイントをまとめます。

ヴィクトリアマイル2018予想の注目点

近年傾向

・上位人気馬不振
・穴馬の台頭目立つ
・リピーターの活躍目立つ
・枠順の偏りはなし
・脚質の偏りはなし
・ローテーションに偏りなし
・4~5歳馬の活躍目立つ

詳しくは下記記事を参照下さい。
ヴィクトリアマイル2018予想/近5年のデータ傾向

リスグラシュー短評

・前走からの上積みの見極め
・どの印を打つかではなく、どの着順になる可能性が高いかの見極め
・期待値高い馬券構成を意識する

詳しくは下記記事を参照下さい。
ヴィクトリアマイル2018予想/【注目馬分析】リスグラシュー

アエロリット短評

・アエロリットの力を出せる展開になるかの見極め
・大きく増えている馬体に実が入っているかの見極め

詳しくは下記記事を参照下さい。
ヴィクトリアマイル2018予想/【注目馬分析】アエロリット

ミスパンテール短評

・改めて他馬との総合点の比較
・東京芝1600メートルへの適性の見極め

詳しくは下記記事を参照下さい。
ヴィクトリアマイル2018予想/【注目馬分析】ミスパンテール

アドマイヤリード短評

・昨年のような勢いはないという状況
・前走からの上積みの見極め

詳しくは下記記事を参照下さい。
ヴィクトリアマイル2018予想/【注目馬分析】アドマイヤリード

枠順考察

・最も良い枠を引いたのはジュールポレール
・次点でアドマイヤリード、ソウルスターリング
・リスグラシュー、デンコウアンジュはこの枠はちょっと外過ぎた印象

馬場考察

・展開次第で内も外も、逃げ先行馬も差し追込馬も来れる、ほぼフラットな馬場。
・3歳500万下で行われた夏木立賞が芝2000メートルで1.58.8。古馬1600万条件で行われた緑風ステークスが芝2400メートルで2.22.9。共に近年の同レースにおいて抜けた最速時計。京王杯スプリングカップも1.19.5のレコード決着。超高速馬場。
・スピードの持続力のない馬はやや苦しい。

ヴィクトリアマイル2018総評

安定感あるリスグラシューが昨年からバージョンアップしたことで、ヴィクトリアマイル2018馬券の最大のポイントは「リスグラシュー何着固定の馬券にするか?」という点になると登録馬を見た時点から考えていました。

しかし、そのリスグラシューがまさかの8枠16番。
リスグラシューがこの外枠を引いたことにより、レースの雰囲気は混戦模様に一変してしまった印象を受けました。

加えて、この超高速馬場。
こうなるともうどの馬が来ても不思議ない印象で、近5年傾向通り、波乱の結果になっても驚けないというのが率直な感想です。

その人にとって自信のある本命馬がいるなら期待値が高いレース、そうでない人には期待値が低いという、天皇賞(春)2018に近い馬券期待値の状況になったのではないでしょうか。

自分が馬券期待値高い状況であると考える人は勝負が、そうでない人は見送りが賢明な、馬券期待値としては二極化しそうなレースだなというのが、土曜競馬終了時の、ヴィクトリアマイル2018総評となります。

ブログランキング参戦中!今後も記事更新を希望する方は1日1回【人気ブログランキング】の応援クリックでランキング向上にご協力いただけると幸いです。

-02.予想/回顧
-,